人気おしゃれボウズ&ソフトモヒカン!厚め刈り上げ(ギザギザ感)バージョン

おしゃれボウズとソフモヒ

最近若い世代に多いバリカンを入れたショートカットではなく、自然な薄くしない厚めの刈り上げを求める方も多くいらっしゃいます。

刈り上げってバリカンを入れることではないのですか?
男性客

 

バリカンを入れることだけを刈り上げと思っている方もいますが、はさみで薄くしない厚くカットすることも刈り上げです。
男性メガネ

 

ここでは、ソフトモヒカンベースのおしゃれボウズで、バリカンを入れないハサミで厚く刈り上げるスタイルを紹介します。

ハサミで刈り上げても、やや薄めから1~2cm程度の厚めの刈り上げ。またきっちりとそろえないギザギザ感の残るバージョンも紹介します。

まだまだ人気!大人のソフトボウズ

ソフトボウズ

トップが、5~4.5cm。
フロント前髪をやや長めに残すことで毛流れを作ることができ、デザイン性が高くなります。

比較的、厚めに刈り上げるのが特徴。
バックの裾まわりは、少し薄めに刈り上げてもOKです。

また、この髪型で、バック下部(ネープ)を肩ぐらいに着く長さを残すウルフカットをする方もいます。

きっちりと決めないギザギザ感のあるおしゃれボウズ

ギザギザ感のあるおしゃれボウズ

海外の柔らかい仕上がりをイメージで梳きを多めにしたおしゃれボウズ。
サイドやバックも厚めに刈り上げで、スキバサミやスライドハサミでギザギザ感の演出します。

25%と15%の梳きバサミでベースセニング。
10%の梳きバサミで根本梳き、スライドハサミでチョップを入れてギザギザ感を出します。

柔らかい質感とエッジを効かせたおしゃれボウズ!

柔らかいおしゃれボウズ

柔らかい質感とエッジを効かせたおしゃれボウズ!
少しくせ毛の方に合うおしゃれボウズ。再度からバックネープはかなり長さを残した刈り上げ。

クセによっては、ハネるのでもう少しスッキリさせたほうが良い方も多いかもしれません。

トップは約4cmで、フロントもやや長めでナチュラルの仕上げます。いかに自然なニュアンスを醸すかがミソといえるでしょう!

初めてのおしゃれボウズ的ショートカットをされる場合は、このスタイルから挑戦してみてはいかがでしょうか?

そして、慣れてきたら、裾周りを徐々に短くスッキリさせる方が多いですよ^^

サイドをキリッとタイトに収めたソフモヒ!

タイトに収めたソフモヒ

猫毛など柔らかい髪質でも最適なソフモヒシルエットなおしゃれボウズです。

薄くまでは刈り上げないが、短めに刈り上げてスッキリとタイトに仕上げています。

ジェルやワックスを全体になじませれば、トップが寝やすい髪質でもきれいなソフモヒシルエットに仕上がります!

コメントは受け付けていません。